インラインテスター

 

 

 

 

 

Primary Test Equipment

インラインテスター

PECインラインテスターは、セルの組み立てまたは仕上げプロセス中にセルの高速認定を実行するように設計されています。インラインテストステーションは、ラインに統合するか、ライン内の異なるステーション間にスタンドアロンモジュールとして配置できます。
インラインテストシステムは、ホッパーまたはビンからセルをロードするか、テストシステムの前のバッファーコンベヤーからセルをロードできます。

フィードホイールがセルを並べ、メインテストホイールに移動します。このホイールには48個のテスト位置があり、そのうち30個がアクティブです。ホイール上のテスト位置の数はカスタマイズでき、要求されたライン速度とテストの長さによって決まります。

各位置にはセルへの4線接点があり、PECインラインテストシステムは、セルへの固定接点でテストを実行することで差別化します。これにより、測定および接触不良の可能性がなくなります。
テスト実行後、オンボードエレクトロニクスは、オペレーターコンピューターによって定義された拒否しきい値に基づいて品質を決定します。

オペレーターコンピューターと電子機器間の通信はワイヤレスです。セルに問題がなければ、セルは出力ホイールに取り込まれ、バッファーコンベアに転送されます。セルに問題がない場合、セルはメインホイールに留まり、排出位置で拒否されます。

テストのセットアップはオフラインで実行できます。テストは時間と負荷で構成できるため、柔軟性が高くなります。セルのタイプまたは品質ごとに、異なるテストプロファイルを選択できます。
インラインテスターは、一定および断続的な抵抗、電流および電力のテスト、フラッシュ電流(短絡電流)およびインピーダンステストをサポートしています。

システムのセットアップは、インラインテストシステムのメインコントロールパネルとして機能する操作パネルから簡単に実行できます。オペレーターは製品タイプを選択して、ユニットを開始できます。操作パネルでは、総観画面にさまざまなリアルタイム値と統計値が表示されます。公称値が安定していない場合は、拒否帯域も再計算できます。この場合、移動平均を設定して拒否帯域を定義できます。